■ミニチュアシュナウザーサクラの事
・うちの犬はなぜ車椅子になったのか
・あらたな出発
・車椅子の紹介
・犬.車椅子の作りかた
・ミニチュアシュナウザーサクラが寝るとき

サクラが虹の橋に行ったわけ


サクラとモモを毎年のように連れってている海水浴。

今年は、7月半ば少し早めに天橋立方面へと行き、

海水浴場の駐車場に着くと、作ったばかりの3台目の

犬の車椅子に乗って、駐車場のひろばをあちらこちら

元気よく動きまわったあと、ミルクを飲み休憩。

その後ライフジャケットをつけて泳がそうと海に

つけると海水を飲んでしまい泳げなくなっていました。

すぐにあげると心臓の鼓動がはやくなり苦しそうなので

動物病院に直行、診てもらうと

肺に水がはいったようで水を抜く注射をしてもらい

一時は、落ち着いて大分ましになったのですが、

8月入ったころ、血尿がでていました。、

8月5日午前中キャーンと辛そうな鳴き声をしたので

病院へ連れていき診てもらうと肺にまだ水が残っていたようで

また注射をしてもらい、膀胱炎も併発していたので

その注射をしてもらい帰宅。

朝は少しフードやミルクを口にしていたのに

夕方の食事は、口をあけるのも困難で

かろうじてミルクだけスポイドで飲ませる状態でした。

病院に連絡すると、様子をみてくださいとの事

だったので、次の日も一日様子をみながらミルク

だけ飲むので7日は泊まりの仕事があったので

主人に託して面倒をみてもらいましたが、

23時ごろに主人が、最後にスポイドでミルクを飲ませて

休んで8日朝6時ごろに起きたら、もう息がなかったと

メールで知らせてくれました。15歳8カ月でした。

主人には、最後の面倒をみてもらい、大変つらい思いをさせて

しまうと共に、あの時、海へ連れていかなかったら

もっと長生きできたのにと後悔でいっぱいです。
posted by ミニシュナママ♪ at | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。